top of page
オフィスでの打ち合わせ
図1.png

日本プロジェクトソリューションズは、Project Management Institute(PMI)認定トレーニング・パートナー(ATP)です。

映像型eラーニング

 

マネジャーなら知っておきたい

「コーチング技術」基礎講座

​(14PDU)

PMP®更新学習でMBAの内容・知識の習得ができます

● 時間と場所を選ばない効率的な学習

● 映像型eラーニング

● オンライン修了書発行

● 領収書発行/低価格

こんな悩みを持っていませんか?

指示待ち部下に困っている、、、部下の自主性を高めモチベーション高く仕事をしてもらうためにはどうしたらいいのか、、、
 

現代の日本でのビジネス現場では、アメリカやヨーロッパのような「コーチング」が注目されています

また、マネジャーやリーダーにとって部下に対するコーチングはビジネスをリードする重要な要素となっています。

コーチングによって、マネジャーやリーダーは部下の能力を引き出し、成長を促すことができます

適切な部下へのコーチングには以下の効果があると言われています。

 

●パフォーマンス向上

コーチングは、部下のスキルや知識を向上させ、パフォーマンスを引き上げる助けになります。

コーチングはティーチングとは異なり、相手(クライアント)が主役になるため、部下の自主性を高めながらパフォーマンスを引き上げることができます。

●モチベーション向上

コーチングは部下の自己意識や自己効力感を高め、自己成長の意欲を引き出す効果があります。

コーチングは質問、傾聴、承認を通じて、相手の気づきを大切にするため、モチベーションの向上につながるのです。

●セルフコーチング

部下に対するコーチングを学んでいくと、自分に対するセルフコーチングもできるようになります。

部下だけではなく、自らのパフォーマンス向上、モチベーション向上にもつながるのです。

本コースは、コーチングの有資格者であり、現役のコーチとして活躍する講師から、コーチングの基本を分かりやすく伝えます

この機会に「コーチングの基礎」を学んでみませんか?

※本映像は2023年撮影の映像です。

合計14PDUsの映像型eラーニングです(Ways of Working:5.5PDUs/PowerSkills:5.5PDUs/Business Acumen:3PDUs)。

当社はPMI®に認定された認定トレーニングパートナー(ATP)です。安心して学べます。

映像型eラーニングで、お持ちのパソコン、スマートフォンでいつでもどこでもテレビを見ている感覚で学べます。

銀行振込可。オンライン領収書発行可。受講終了後すぐに発行されるメール形式修了書。クレジットカード決済の皆様は即時受講可能です。

以下の「詳細」をぜひご確認ください。

【映像時間合計】約2時間40分(映像は学習しやすいように30分前後のコンテンツに分かれています/スキマ時間に学べます)。

【標準学習時間合計】約14時間10分(映像学習、クイズ、修了クイズ、ワーク/エクササイズ、練習問題、復習時間などを考慮した標準的な学習時間です)。

 

「MBAコース」シリーズ

マネジャーなら知っておきたい「コーチング技術」基礎講

eラーニング講座目的

 

  • コーチングとは何かを理解する。

  • コーチングの基礎知識、基礎技術などを習得する。

  • 部下へのコーチングやセルフコーチングに必要な考え方を習得する。

 

本講座の特徴

 

  • テレビを見ているように、映像を見ながら学べる講座。

  • 難しい細かい理論を学ぶのではなく、全体像や大枠を分かりやすく学べる講座。

  • スマートフォンやタブレットでも学べ、移動時間やスキマ時間に学べる講座。

 

受講対象者

 

  • キャリアアップ・ビジネススキルアップを目指す皆様

  • 経営層、管理職、マネジメント層の皆様、またはこれらを目指す皆様

  • PMP®やPgMP®などの更新の皆様

 

学習時間/PDU取得について

 

  • 映像時間は合計約2時間40分です。映像は学習しやすいように30分前後のコンテンツに分かれています。通勤・通学・お仕事の合間などにご自身のパソコンやスマートフォンで動画を見ながら楽しく集中して学べます。

  • 標準学習時間は合計約14時間10分です。映像学習、クイズ、修了クイズ、ワーク/エクササイズ、練習問題、復習などの時間を考慮した標準的な学習時間です。

  • PMP®、PgMP®の皆様は、合計14PDUs取得できます。内訳は、Ways of Working:5.5PDUs、PowerSkills:5.5、Business Acumen:3PDUsです。

  • 最終クイズ(修了確認クイズ)にご回答いただき70点以上を獲得しますと、すぐに発行されるメール形式修了書を発行し、修了認定、PDU付与を行います。修了書にProvider ID、Activity Name、ID、PDU Claim Codeなどの詳細が記載されています。(なお、最終確認クイズは映像型eラーニングを全てご覧いただいていれば全問回答いただけるレベルとなっておりますのでご安心ください。また合格まで何度でもクイズにチャレンジいただけますのでご安心ください。)

【ご注意】

お客様からの修了書発行のさらなるスピードアップのご要望を受け、本コースを含む新たに制作されたコースではメール形式の修了書を採用しています。受講終了後、即時発行し、eラーニングシステムの画面に表示いたします。また、ご登録いただいたメールアドレスにメールとして修了書が送信されます。本コースではPDF形式による修了書は発行いたしませんので予めご了承ください。
ご受講者様のメーラーやメールサーバの設定によっては、合格後のPDU申請に関する各種情報が記載されたメールが迷惑メールフォルダに入ってしまう可能性がありますので、あわせてご確認ください。

 

弊社が発行したPDUをPMIに申請する方法は<こちら>をご覧ください。

コンテンツ/教材

 

  • パソコンからアクセスいただくと、教材と映像教材が同時に見れます。教材と映像教材の表示比率(拡大・縮小)の変更ができ、受講者様のお好みのサイズで学ぶことができます。

  • スマートフォン、タブレットからアクセスいただけますと、教材と映像教材が見れます。

  • 基本教材はパソコンまたはスマートフォンで表示されます。印刷などは不要です。(ダウンロードはいただけません)

 

<以下サンプル画面>

日本プロジェクトソリューションズの映像型eラーニングシステムについて

日本プロジェクトソリューションズの映像型eラーニングシステムについて

動画を再生

コンテンツ内容(概要)

 

●第一章「コーチングとは何か?」
コーチングとは?
部下育成にコーチングはなぜ有効なのか?
知っておきたい、コーチングの弱点

●第二章「目標達成において重要なポイント」
コーチングは目標達成するためのサポート
ノウハウとドゥハウ
行動のメカニズムを理解する
セキュアベースを自ら強化する
脳内物質と感情のコントロールの時間経過
3つの「感情」で相乗効果を発揮させる
感情のコントロール

●第三章「部下育成に有効なコーチング技術」
ラポールを築く
コーチング行う上で意識したい3つのポイント
価値観の明確化
明確なゴールの設定
フローの状態を活用する
目標達成への動機付け
リミティングビリーフを弱める
脳内参照データベースの更新
推進力と抑止力
未来記憶の設定
究極の成功の流れ

●第四章「普段から意識したいコーチング的会話」
なぜ、人は第一声で真意を言わないのか?
真意を引き出す会話術
話を具体化する質問方法
潜在意識にアプローチする質問方法
傾聴力をあげるコツ
感情を捉える
否定的言葉は使用禁止
許可を取る
「分かりません」と言われた場合には
相手のことを承認するスキルを身につける
会話の終わらせ方
コーチングは万能な技術

ワーク「自分の価値観を明確にするワーク」 
ワーク「1年後の目標設定」
ワーク「快」
ワーク「痛み」
ワーク「成功のビジュアライゼーション」
ワーク「リミティングビリーフを特定する」
ワーク「リミティングビリーフを弱める」
ワーク「エンパワリングビリーフを弱める」
ワーク「参照データベースの更新を振り返る①」
ワーク「参照データベースの更新を振り返る②」
ワーク「未来記憶のテーマを決める」
ワーク「方略を書き出す」
ワーク「戦略を書き出す」
ワーク「やること・目的を書き出す」
ワーク「アウトカム内容を書き出す」
ワーク「スタート日時を書き出す」
ワーク「完了日時を書き出す」

最終クイズ(修了確認クイズ)

特別に第1回講義をサンプルとしてご覧いただけます。
​講義の雰囲気をご確認ください。

 

閲覧可能期間

 

  • eラーニングの閲覧期間は1名様1ライセンス1購入あたり「6か月間」となっております。

  • 十分な期間ですので、余裕をもって学べます。

  • ​閲覧期間は延長できませんので、計画的な受講をお願いします。(有効期限以降も閲覧をご希望の方は同一コースの「再購入」をお願いいたします。)

 

各種詳細・ご注意事項