2645891_m.jpg

 映像型eラーニング

 

現役CIOから学ぶ!

「実践システム開発プロジェクトマネジメント」

(7.8CPE) 

CIA(公認内部監査人)継続教育CPE取得eラーニング

● 時間と場所を選ばない効率的な学習

● 映像型eラーニング

● オンライン修了書発行

● 領収書発行/低価格

今や、マネジメント業務において「IT」や「システム」は欠かせません

プロジェクトにおいても、ITやシステムの要素が入ることがほとんどです。

ITやシステムには大きな投資が伴います。

このITやシステムの開発環境や開発手法を学ぶことにより、開発成功率や投資成功率が高まります。

また、成功率が高まる事で、ご自身のキャリアアップにも大変有利になります。

本講座では、現役の大手企業CIOがERPやCRMを事例に大規模パッケージ導入プロジェクトの成功の秘訣をお伝えしています

現場でのリアルな成功例・失敗例を交え、動画講義で解説していますのでとても分かりやすい内容になっています。

システムエンジニアやIT関連プロジェクトマネジャー、IT関連部門の方でなくても、ITやシステム開発について分かりやすく学べる内容になっています。

特に、開発アプローチの選択やプロジェクト体制については、IT部門の方でなくても今後キャリアアップを目指される方に知っていただきたい内容となっています。

また、現在IT部門の方、システムエンジニアの方、IT関連プロジェクトマネジャーの方は、事例などを交えてより深いITやシステム開発プロジェクトの成功の秘訣を知ることができる内容となっています。

さらには、今後システム開発プロジェクトに対する業務監査を担う可能性がある内部監査人の皆様にもおすすめのプログラムとなります。

ぜひ、本ページの下部にある「コンテンツ内容(概要)」をご確認ください。

この機会にシステム開発プロジェクトの成功の秘訣を学びませんか?

※本映像は2020年撮影の映像です。

合計7.8CPEの映像型eラーニングです。

映像型eラーニングで、お持ちのパソコン、スマートフォンでいつでもどこでもテレビを見ている感覚で学べます。

銀行振込可。オンライン領収書発行可。受講終了後すぐに発行されるメール形式修了書。クレジットカード決済の皆様は即時受講可能です。

以下の「詳細」をぜひご確認ください。

【映像時間合計】約3時間36分(映像は学習しやすいように30分前後のコンテンツに分かれています)。

【標準学習時間合計】約6時間35分(映像学習、シンキングタイム、エクササイズ、クイズ、修了クイズ、復習時間などを考慮した標準的な学習時間です)。

 

「MBAコース」シリーズ

現役CIOから学ぶ!「実践システム開発プロジェクトマネジメント」

eラーニング講座目的

 

 ■一般的なシステム開発手法の基礎を学ぶ

  • ウォーターフォール、アジャイルなど基本知識の習得

  • それぞれのメリット・デメリットなどを理解する

■ERP・CRMなど大規模パッケージ導入プロジェクトの基礎を学ぶ

  • 失敗例から注意点を理解する

  • ERP・CRMプロジェクトがなぜ難しいかを理解する

■大規模パッケージ導入プロジェクトの成功のヒントを習得する

  • パッケージ導入に適したプロジェクト手法を理解する

  • プロジェクト計画の作成時の注意点を理解する

  • 効果的なプロジェクト体制を理解する

  • プロジェクトの管理手法を習得する 

 

本講座の特徴

 

  • テレビを見ているように、映像を見ながら学べる講座。

  • 難しいだけの理論を学ぶのではなく、事例や講師の実際の経験などを基に学べる講座。

  • メディアにも取り上げられている現役CIOの経験や実績に裏付けられた実践的な内容が学べる講座。

 

受講対象者

 

  • キャリアアップを目指す皆様

  • 経営層、管理職、マネジメント層の皆様、またはこれらを目指す皆様

  • 将来、経営者(CEO、COO、CIO等)を目指す皆様

  • CIAの資格更新用教材をお探しの皆様

 

学習時間/CPE換算について

 

  • 映像時間は合計約3時間36分です。映像は学習しやすいように30分前後のコンテンツに分かれています。通勤・通学・お仕事の合間などにご自身のパソコンやスマートフォンで動画を見ながら楽しく集中して学べます。

  • 標準学習時間は合計約6時間35分です。映像学習、シンキングタイム、クイズ、修了クイズ、復習などの時間を考慮した標準的な学習時間です。

  • CIAの皆様は、CPE換算で7.8CPEとして継続教育時間を報告することが可能です。

  • 最終クイズ(修了確認クイズ)にご回答いただき70点以上を獲得しますと、すぐに発行されるメール形式修了書を発行し、修了認定行います。(なお、最終確認クイズは映像型eラーニングを全てご覧いただいていれば全問回答いただけるレベルとなっておりますのでご安心ください。また合格まで何度でもクイズにチャレンジいただけますのでご安心ください。)

【ご注意】

お客様からの修了書発行のさらなるスピードアップのご要望を受け、本コースを含む新たに制作されたコースではメール形式の修了書を採用しています。受講終了後、即時発行し、eラーニングシステムの画面に表示いたします。また、ご登録いただいたメールアドレスにメールとして修了書が送信されます。本コースではPDFによる修了書は発行いたしませんので予めご了承ください。
ご受講者様のメーラーやメールサーバの設定によっては、迷惑メールフォルダに入ってしまう可能性がありますので、あわせてご確認ください。

コンテンツ/教材

 

  • パソコンからアクセスいただくと、教材と映像教材が同時に見れます。教材と映像教材の表示比率(拡大・縮小)の変更ができ、受講者様のお好みのサイズで学ぶことができます。

  • スマートフォン、タブレットからアクセスいただけますと、教材と映像教材が見れます。

  • 基本教材はパソコンまたはスマートフォンで表示されます。印刷などは不要です。(ダウンロードはいただけません)

 

<以下サンプル画面>