3823586_l_edited.jpg

PMP®試験準備に最適な内容!

移動時間やスキマ時間にスマホでチャレンジ!重い本を持ち歩く必要なし!

様々な切り口で1,160問出題(アジャイル強化モジュールセットの場合1,360問出題)!

図1.png

日本プロジェクトソリューションズは、Project Management Institute(PMI)認定トレーニング・パートナー(ATP)です。

● 時間と場所を選ばない効率的な学習

● 領収書発行/低価格

● 即時受講可能(クレジットカード払いのお客様)

決定版/最速合格を目指す!

PMP®受験対策

2021年~新試験対応

オンライン問題集+模擬試験

~ 第6版対応+アジャイル対応 ~

R.E.P.,REP,日本プロジェクトソリューションズ,JPS,

PMBOK®ガイド第7版の登場で受験するかどうか迷われている皆様へ

PMBOK®ガイド第7版がリリースされました。

これにより再度試験内容が変わることを考え受験を迷われている方もいらっしゃると思います。

現在のPMP®試験は、引き続きPMBOK®ガイド第6版ベースとなっております。

PMP®試験は「ECO」をもとに出題されますが、現時点では2021年1月2日の新試験のECOから変更はありません。

また、PMIから提示されているPMP試験に向けた「参考図書」でもPMBOK®ガイド第6版が掲示されています。

今までの傾向として、ECOが正式に変更された場合、新たなECOに準拠した試験になるまで数か月~6か月前後の猶予期間があります。

弊社としては、上記を考え、現在の試験に対応した教材や模擬試験が豊富にある今のうちに受験勉強・受験をされておくことをおすすめいたします。

2021年1月2日から現在のPMP®試験について

1.出題ドメイン
Ⅰ. People(人)・・・42%
Ⅱ.Process(プロセス)・・・50% 
Ⅲ.Business Environment(ビジネス環境)・・・8%

2020年までの立上げ、計画、実行、監視・コントロール、終結などの出題ドメインから上記に変更されています。

 

2.出題される開発アプローチ内容

  • アジャイル型(適応型)/ハイブリッド型・・・50%

  • 予測型・・・50%

アジャイル型開発アプローチ関連の問題割合が大幅に増えています。

本問題集・模擬試験では、上記の変更に対応したものになっております。

また、PMI®よりリリースされている「2020 PMP® Exam Content Crossover Map v1を分析し、問題集と模擬試験を制作しています。(「Exam Content Crossover Map」とは、PMI®からリリースされている新旧試験の対比表です。)
 

  • PMBOK®イドを読んだけど、試験でどのような雰囲気の問題が出題されるのか分からない・・・。

  • 試験で考えさせる問題が出た・・・準備していなかった・・・。

  • アジャイルの出題が不安だ・・・。

  • 試験本番はパソコンでの解答で、しかも時間制限があり、本の問題集では対応できなかった。

  • 勉強したいけど、通勤、移動中に本が重い・・・。

・・・etc.

 

PMP®取得者が多数在籍する当社だから分かる苦労の経験から生まれた問題集と模擬試験です。

PMBOK第6版準拠のうちにPMP®受験することをおすすめします。

また、PMBOK®ガイド第5版、第6版リリース時の傾向を見ると、日本語に対応した参考書等が市場に販売されるまで改定後6か月間ほど時間がかかっているように見受けられ、PMP®取得希望者を悩ませます。

現状の受験対策としては、PMBOK第6版やその参考書、アジャイル実務ガイドなどで受験準備を行い、本問題集+模擬試験で対策することをおすすめします。

今後リリース予定のPMBOKガイド®第7版は、その内容が大幅に変更されています。PMBOK®ガイド第6版のうちにPMP®取得されることをおすすめいたします。

なお、本問題集では問題解答後の「解説」が充実していますので、その内容を見ながら学ぶことも可能です(本コースはセルフラーニングコースです)。

●スタンダード版について

スタンダードプランは問題集と模擬試験の2つのコンテンツで構成されています。

上記の新試験に対応し、適応型(アジャイル型)、予測型、ハイブリッド型の問題が全て含まれています。

​模擬試験では、適応型・ハイブリッド型を50%、予測型を50%と、本番試験と同じ配分にしています。

 

【問題集について】

問題集は合計400問を、勉強しやすい各カテゴリに区切り、1問題集10問前後にしています。

1問題集10問ですので、通勤中、移動中、スキマ時間中を無駄にせずスマホやパソコン、タブレットで学べます

 

【模擬試験について】

問題集の400問を利用して本番形式で模擬試験を提供します。

本番環境と似た状態で模擬試験を体感する事ができます

模擬試験は4パターン用意されています。

内2パターンは各200問出題・時間制限4時間のもので旧試験形式で皆様の学習強化のためにご提供しています。

​残りの2パターンは実際のPMP®新試験と同じく各180問出題、制限時間230分(休憩を含めた試験合計時間250分)のパターンとなっており、実際の試験のプロセスのように「パート1(60問)→「10分間休憩」→パート2(60問)→「10分間休憩」→パート3(60問)」の構成で模擬試験を体感できます。

各問題の回答後には、正誤結果だけではなく、問題に関する「解説」や「最速合格のポイント」を確認する事ができます。

合計約1,160問の出題を通じて最速合格を目指す問題集+模擬試験です。

ぜひ、以下詳細をご確認ください。

●アジャイル強化モジュールについて

本サービスのご利用者様、PMP®合格者の皆様からのお声を反映し、「アジャイル強化モジュール」をリリースいたしました。

新試験ではアジャイル系・ハイブリッド系の問題が出題の50%を占め、これに対応するための強化モジュールとなっています。

上記スタンダード版の追加問題として、スタンダード版とのセットでの販売、単体での販売をしております。

アジャイル強化モジュールは問題集と50問連続チャレンジ問題で構成されています。

適応型(アジャイル型)、ハイブリッド型の問題に不安のある方はスタンダード版とのセットをご利用ください。

 

【問題集について】

アジャイル強化問題集は合計100問を、新試験の試験要綱(ECO)の各カテゴリに区切り、1問題集10問前後にしています。

1問題集10問ですので、通勤中、移動中、スキマ時間中を無駄にせずスマホやパソコン、タブレットで学べます

 

【50問連続チャレンジ問題】

追加問題集の100問を利用した、50問連続チャレンジのコンテンツが2つ用意されています。

本番の試験での各問題への解答時間を意識し、制限時間63分を設定しています。

これにより、アジャイル問題への対応だけではなく、試験問題への集中力を養えるようになっています。

各問題の回答後には、正誤結果だけではなく、問題に関する「解説」や「最速合格のポイント」を確認する事ができます。

アジャイル強化モジュールは合計200問の出題を通じてアジャイル系問題を強化し、最速合格を目指す問題集です。

スタンダードプランとアジャイル強化モジュールのセットの場合は、合計500問、1,360問の出題となりPMP新試験最速合格を力強くサポートする商品になります。

ぜひ、以下詳細をご確認ください。

当社はProject Management Institute(PMI)の認定教育プロバイダー(R.E.P.)です。

​当社はProject Management Institute(PMI)の認定トレーニング・パートナー(ATP)です。

図1.png
図2.png

【今だけ特典】「スタンダード版+アジャイル強化モジュール」をご購入くださいました皆様に、PMP合格者へのインタビューから得た「最新PMP試験情報」をeラーニングシステム上でご提供しています。

図3.png

コンテンツの特徴

 

本問題集は、2021年以降の新試験でのPMP®試験合格をめざす、各企業、組織のプロジェクト・マネジャーおよびプロジェクト・マネジャー候補の皆様を対象としています。

模擬試験形式では、本番試験の出題構成に合わせた問題数の配分となっています。

また、新試験で出題割合が多いアジャイル型(適応型)の問題も多く配置しています。

さらに、出題比率が高く、学習の盲点となりがちな倫理・職務規定については「PMIの思想」を反映した問題を配置しています。

​2021年2月14日のバージョンアップに伴い、最新のPMP試験プロセスを再現した模擬試験もご用意しています。

​さらに2021年5月18日にお客様のお声を反映し「アジャイル強化モジュール」の商品を追加販売いたしました。


■特徴(その1):昨今の試験の出題傾向を重視した出題

現在のPMP®試験問題は用語の記憶力だけを試すような暗記中心の出題ではなく、知識や技術を活用し「考えさせる」問題割合が増加しています。

これに対応するため、問題の意味や背景となる業務課題を念頭に置きながら、PMBOKの構造の中におけるテーマの位置づけ(自分が今どこにいるのか)を理解し、ソリューションが格納された「引き出し」の場所を意識させる出題内容となっており、受講者の記憶の定着を飛躍的に高めることができます。

また問題文のシナリオは、実際のITプロジェクトのケースなどから抽出して編集しているため、IT業界はもちろんユーザー企業のプロジェクト担当者にとっても、大変イメージしやすくなっています。

■特徴(その2):新試験の変更内容を押さえつつ重点領域を強化

本問題集は、PMI®からリリースされている2020年試験、2021年試験の新旧比較を表した2020 PMP® Exam Content Crossover Map v1」を徹底的に分析し、出題が予想される領域からの出題を強化しています。このため出題傾向に沿った効率的な学習が可能となります。

■特徴(その3):わかりやすく詳細な解説

可能な限り、選択肢の中から、なぜその解答がベストなのか、問題によっては、なぜ他の選択肢がNGなのかの解説を加えています。

解説はできるだけ平易な言葉を使用し、正確性を期しつつもガイドの翻訳をそのままならべて放置することがないように配慮しています。

このため、一回記憶した問題の正解率が上がることによる見せかけのスキルアップではなく、理解し、腹に落ちた知識やロジックを身につけることで、本番試験の応用問題にも対応できるようになります。

また、用語の理解のための解説に加え、一部のPMBOK®ガイド用語については、PMBOK®ガイド英語版* の内容から逸脱しない範囲で直感的な説明を加えています。

※なお問題文や解答選択肢はPMI®の本番試験の出題傾向を考慮した記載方法になっています。一見、深く考えればどの選択肢も当てはまるような記述などもあります。これらの出題ニュアンスの再現にも努めた模擬試験になっています。

 

■特徴(その4):受験対策としての重要ポイントを提供

・タイマー

​PMP®試験で問題になるのが、1問あたりの解答時間です。この解答時間を身に着けないと制限時間内で全ての問題に解答することができません。

本模擬試験では画面上に経過時間や残り時間などのタイマーがついています。

1問あたりの解答時間を意識することも受験対策の一貫です。

ぜひご活用ください。

・3パート分け

​PMP®試験は3パートに分かれています。

​PMP®試験でよくあるのが、緊張等でパート1で多くの時間を使いすぎてしまい、パート2やパート3で時間が足りなくなってしまうことです。

本模擬試験では、3パートに分かれている模擬試験もあります。

1パートあたりの時間を意識することも受験対策の一貫です。

ぜひご活用ください。

・豊富なシナリオ問題

​PMP®試験のほとんどの問題が「シナリオ」問題です。

シナリオ問題とは、プロジェクトマネジャーがおかれた状態や環境に対し、プロジェクトマネジャーとして適切な行動や思考、態度を選ばせる問題です。

​シナリオ問題に慣れることも受験対策の一貫です。

​ぜひご活用ください。

コンテンツ/教材

 

​【スタンダード版】

  • PMP®受験対策問題集は「PMP®問題集(セクション別強化問題集)」と「PMP®模擬試験」に分かれています。

  • 「PMP®問題集(セクション別強化問題集)」では、予測型の問題集とアジャイル型(適応型)の問題集に分け、弱いところを重点的に学習できるようにしています。

  • 「PMP®模擬試験」では2つの模擬試験をご用意しています。模擬試験においてもPMI®より通達されている予測型50%、アジャイル型50%の出題に近くなるよう調整しています

【アジャイル強化モジュール】

  • 「PMP®アジャイル追加問題集(セクション別強化問題集)」と「アジャイル50問連続チャレンジ」のコンテンツに分かれています。

  • 「PMP®アジャイル追加問題集(セクション別強化問題集)」では、PMP®の試験要綱(ECO)のセクションに分け、弱いところを重点的に学習できるようにしています。

  • 「アジャイル50問連続チャレンジ」では2パターンの50問/制限時間63分のコンテンツが用意されています。本番の試験での各問題への解答時間を意識し、制限時間63分を設定しています。これにより、アジャイル問題への対応だけではなく、試験問題への集中力を養えるようになっています。

  • 皆様がお持ちのパソコン、スマホ、タブレットのブラウザで簡単に受講いただけます(アプリケーションをダウンロードする必要はありません)(推奨環境は本ページ下部をご確認ください)。

 

<以下サンプル画面>

<以下サンプル操作動画>

※本コンテンツでは、当社eラーニングの「クイズ形式」の機能を利用しています。動画の0秒~49秒(ログイン方法~メイン画面のご説明)、1分37秒~2分16秒(クイズ形式画面のご説明)をご覧いただけますと、簡単・直感的な操作性をご確認いただけます。

コンテンツ内容(概要)

 

【スタンダード版】【2021年~新試験対応】PMP問題集+模擬試験 

(2021年2月14日 最新版バージョン2)
   

■PMP問題集(セクション別強化問題集)

※各問題集は10問以内と短時間で集中して学べる問題集になっています。 

※各問題に回答後「正誤結果」と「解説」そして「最速合格のポイント」が表示され、回答後に問題の結果について学ぶ事ができます。

 

●PMP問題集(予測型セクション別強化問題集) 
 ▼【予測型】基本的要素

  「基本的要素」問題集
 ▼【予測型】統合マネジメント
  「統合マネジメント」問題集1
  「統合マネジメント」問題集2

 ▼【予測型】スコープ・マネジメント
  「スコープ・マネジメント」問題集1
  「スコープ・マネジメント」問題集2

 ▼【予測型】スケジュール・マネジメント

  「スケジュール・マネジメント」問題集1
  「スケジュール・マネジメント」問題集2
 ▼【予測型】コスト・マネジメント

  「コスト・マネジメント」問題集1   
  「コスト・マネジメント」問題集2
 ▼【予測型】品質マネジメント
  「品質マネジメント」問題集1

  「品質マネジメント」問題集2
 ▼【予測型】資源マネジメント
  「資源マネジメント」問題集1
  「資源マネジメント」問題集2
 ▼【予測型】コミュニケーション・マネジメント
  「コミュニケーション・マネジメント」問題集1
  「コミュニケーション・マネジメント」問題集2
 ▼【予測型】リスク・マネジメント 
  「リスク・マネジメント」問題集1
  「リスク・マネジメント」問題集2

 ▼【予測型】調達マネジメント 
  「調達マネジメント」問題集1

  「調達マネジメント」問題集2
 ▼【予測型】ステークホルダー・マネジメント
  「ステークホルダー・マネジメント」問題集1
  「ステークホルダー・マネジメント」問題集2
 ▼【予測型】プロジェクト運営環境
  「プロジェクト運営環境」問題集1
  「プロジェクト運営環境」問題集2
 ▼【予測型】職業倫理
  「職業倫理」問題集 
●PMP問題集(アジャイル型+新出題範囲セクション別強化問題集) 
 ▼【アジャイル型】ドメインⅠ「人」
  「ドメインⅠ『人』」問題集1
  「ドメインⅠ『人』」問題集2
  「ドメインⅠ『人』」問題集3
  「ドメインⅠ『人』」問題集4
  「ドメインⅠ『人』」問題集5
 ▼【アジャイル型】ドメインⅡ「プロセス」
  「ドメインⅡ『プロセス』」問題集1
  「ドメインⅡ『プロセス』」問題集2
  「ドメインⅡ『プロセス』」問題集3
  「ドメインⅡ『プロセス』」問題集4
  「ドメインⅡ『プロセス』」問題集5
  「ドメインⅡ『プロセス』」問題集6
  「ドメインⅡ『プロセス』」問題集7
  「ドメインⅡ『プロセス』」問題集8
  「ドメインⅡ『プロセス』」問題集9
  「ドメインⅡ『プロセス』」問題集10
  「ドメインⅡ『プロセス』」問題集11
  「ドメインⅡ『プロセス』」問題集12
  「ドメインⅡ『プロセス』」問題集13
  「ドメインⅡ『プロセス』」問題集14
 ▼【アジャイル型】ドメインⅢ「ビジネス環境」
  「ドメインⅢ『ビジネス環境』」問題集1
  「ドメインⅢ『ビジネス環境』」問題集2
  「ドメインⅢ『ビジネス環境』」問題集3
■PMP模擬試験    
 PMP模擬試験1(200問/4時間)   
 PMP模擬試験2(200問/4時間)

■【2021年2月15日追加】PMP模擬試験(最新:180問/制限時間230分/10分休憩2回)

 はじめに    
 PMP模擬試験1(180問/230分間/10分休憩2回)    
 PMP模擬試験2(180問/230分間/10分休憩2回)

 

※本コンテンツの基本問題数は合計400問です。その400問を基に各セクション別で合計1,160問の出題数があります。様々な角度から徹底的に学ぶ形式となっています。

【アジャイル強化モジュール】【2021年~新試験対応】アジャイル追加問題集+アジャイル50問連続チャレンジ問題

   
■PMP®アジャイル追加問題集(セクション別強化問題集)

※各問題集は10問前後と短時間で集中して学べる問題集になっています。 

※各問題に回答後「正誤結果」と「解説」そして「最速合格のポイント」が表示され、回答後に問題の結果について学ぶ事ができます。

 

●PMP問題集(予測型セクション別強化問題集) PMPアジャイル追加問題集(セクション別)    
 ▼【アジャイル型】ドメインⅠ「人」

  「ドメインⅠ『人』」追加問題集1
  「ドメインⅠ『人』」追加問題集2
 ▼【アジャイル型】ドメインⅡ「プロセス」
  「ドメインⅡ『プロセス』」追加問題集1
  「ドメインⅡ『プロセス』」追加問題集2
  「ドメインⅡ『プロセス』」追加問題集3
  「ドメインⅡ『プロセス』」追加問題集4
  「ドメインⅡ『プロセス』」追加問題集5
  「ドメインⅡ『プロセス』」追加問題集6
 ▼【アジャイル型】ドメインⅢ「ビジネス環境」
  
「ドメインⅢ『ビジネス環境』」追加問題集1
  「ドメインⅢ『ビジネス環境』」追加問題集2

■PMPアジャイル追加問題 50問連続チャレンジ 
 アジャイル50問連続チャレンジ1(50問/63分)
 アジャイル50問連続チャレンジ2(50問/63分)

【ご注意】

本コンテンツはチューターなどによる質疑応答などのサービスは含まれておりません。問題に解答いただき、解答結果や正誤表、解説によりセルフラーニングするeラーニングコンテンツとなっております。

■最新PMP試験情報(文書コンテンツ)

​【今だけ】「スタンダード版+アジャイル強化モジュール」をご購入くださいました皆様に、PMP合格者へのインタビューから得た「最新PMP試験情報」をeラーニングシステム上でご提供しています。

 

閲覧可能期間

 

  • eラーニングの閲覧期間は1名1購入あたり「6か月間」となっております。十分な期間ですので、余裕をもって学べます。

 

各種詳細・ご注意事項

 

  • 各種詳細・ご注意事項は本ページにある「ご購入」へのリンクをクリックしカート内のご説明をご覧ください。

 

模擬試験開発グローバルチームリーダー

 

依田 研司 氏

インテュイット合同会社 代表

PMコンサルティング&講師

 
”プロセスを制するものがPMBOK
®ガイドを制す!”

NSソリューションズ、CTC、キヤノングループ等のIT関連企業において、第一線のプロマネとしてさまざまな業種・業務のITプロジェクトを経験。

これらのプロジェクトを通して、プロジェクト・マネジメントのさまざまな領域において実践的な知識とノウハウを習得。

一方、PMOチームのリーダーとして、大小トラブル案件のリカバリ作業を担当。

これらの現場体験から、イレギュラーだと思われるどのような炎上プロジェクトのケースも、実は全てオーソドックスなPMBOKのプロセス・モデルの一つに過ぎないことに強く確信。

2004年のPMP資格取得をきっかけに、これらの実践を通じて得たノウハウをPMBOK®ガイドのプロセスに沿ってまとめ、セミナーや実プロジェクトで活用している。

また、2016年PMP試験対策のためのe-learningコンテンツをネットに公開したところ反響が大きく現在も多くの支持をいただいている。

 
小田部,隆,講師,ホープフルラーニング,eラーニング,PDU,PMP,REP,更新,プロジェクト,マネジメント,PM,プロジェクトマネジメント,日本プロジェクトソリューションズ,

模擬試験開発グローバルチーム

 

以下の資格等を有する海外の有識者によるグローバルチームで本模擬試験を開発しています。

PMIの最新情報、過去の試験問題の変遷、PMP®受験経験者へのアンケートやヒアリングを分析し、皆様に有用な模擬試験を開発・提供しております。

(資格等)
PMP- Project Management Professional (PMP)
ACP- Agile certified Practitioner (PMI-ACP)
Six Sigma Green Belt Certification (Six Sigma)
Lean 3 Star Practitioner (Lean)
International Software Testing Qualifications Board (ISTQB)
Certified Advanced Level Test Analyst (CATL-TA)
Capability Maturity Model Integration Training (CMMI)
Coaching of JIRA Defect Management System
Coaching of HP Applications Lifecycle Management (ALM)
MBA (Marketing & Operations)
University of California - BA (Walter A. Haas School of Business)

 

価格/ご購入方法について

 

価格  只今「PMP応援キャンペーン」実施中 

 

 ● 【スタンダード版】【2021年新試験対応】PMP®受験対策 問題集+模擬試験 

30,000円

今だけ 更新応援価格 13,900(税込)

図1.png

※本商品は特別価格でのご提供のため、当社の各種割引クーポン等はご利用いただけません。

 ● 【スタンダード版+アジャイル強化モジュール】【2021年新試験対応】PMP®受験対策 問題集+模擬試験 

37,500円

今だけ 更新応援価格 15,900(税込)

図2.png

※本商品は特別価格でのご提供のため、当社の各種割引クーポン等はご利用いただけません。

【今だけ特典】「スタンダード版+アジャイル強化モジュール」をご購入くださいました皆様に、PMP合格者へのインタビューから得た「最新PMP試験情報」をeラーニングシステム上でご提供しています。

 ● 【アジャイル強化モジュール単体】【2021年新試験対応】PMP®受験対策 アジャイル強化追加問題集 

7,500円

今だけ 更新応援価格 3,475(税込)

図3.png

特別体感企画(お客様のお声から生まれた特別企画)

 

無料サンプル問題をご用意!

 

PMP®問題集・模擬試験の問題の中から10問を無料で体感いただけます。

現在、PMP®試験問題は「記憶問題」から「考えさせる問題」にシフトしてきています(※)

「考えさせる問題」も体感いただけます。

ぜひこの機会に、使い勝手の良い当社eラーニングシステムもあわせて体感いただけます。

詳しくは以下バナーをクリックください。

(※)当社調べ

本シリーズご利用者様・PMP®合格者様のお声(一部)

 

  • 3回目の最後の試験で、2回目までどんなに勉強しても不合格でしたが、こちらのコースのおかげで合格することができました。本当にありがとうございました。このコースに出会えて良かったです。

  • ​合格できました!アジャイルやライフサイクルの問題が思ったよりも多く、アジャイル強化モジュールをやっておいてよかったです。

  • PMBOKを読んでもなかなか頭に入ってきませんが、この問題を解いて解説を読んでPMBOKを読み直すとインプットツールアウトプットあたりが理解しやすく感じます。

  • 「アジャイル強化モジュール」は教材が少ない中で、(PMP合格に)大きく貢献してくれました。これは本当に追加で購入してよかったです。

  • アジャイルは実際の業務から外れていますので、問題集の充実(解説の充実)が大きな助けとなりました。

  • ​合格しました!アジャイル問題集が大変役に立ちました。ありがとうございました。

  • 市販の本とかより「採点」という仕組みがあるためゲーム感覚で勉強しやすい。

  • プロセス群ごとに採点を見ると、自分がどこが弱いのか一発でわかりますね。

  • 本当に勉強したことが通用するのか、試験前にチェックするために買いました。すぐ受験しないでよかったですよ。

  • 通勤電車の中でできるのが便利です。

  • こちらのeラーニング模擬試験では「そうではないもの」を選択する問題が多く感じられますが、複数ある正解の中から誤っている選択肢を選ぶことにより、肌感のような理解で覚えることができていたため、高得点率で合格することができました。

  • 予想以上にアジャイル偏重の出題でしたが、このeラーニングの「アジャイル」部分が役に立ったと実感しております。

  • 倫理問題かリスク問題かわからないような考える問題がありましたが、類似問題があったので、これも良かったです。

  • およそ2万円で効果のある勉強ができました。ありがとうございました。

  • 当eラーニングで、CAPMとPMPの2資格の認定を得ることができました。ありがとうございました。

etc...

ご購入方法(クレジットカード可/銀行振込可/領収書可)

 

簡単な購入。eラーニングだからできる、「お支払後、即時受講」。

クレジットカードでお支払いの皆様は、ご購入後、すぐにeラーニングを受講いただけます。

<新サービス>法人様利用等で御請求書(御見積書兼用)が必要な場合は<こちら>をご覧ください。

 

  • 当社eラーニングシステムの「ご購入画面」をご覧ください。

  • ご購入画面上にある「カートに追加」ボタンを押してください。

 

【初めてご利用のお客様】

  1. 初めてのお客様は「アカウントを作成」のボタンを押して新規登録をお願いいたします。ご登録の際、メールアドレスのお間違いが無いようにお願い申し上げます。新規登録でご登録いただくメールアドレス、パスワードが今後ご利用いただくID(メールアドレス)・パスワードとなりますので、お忘れの無いようにお願い申し上げます。新規アカウント作成いただきますとご登録いただいたメールアドレス宛にご登録のご案内に関するメールが送信されます。

  2. 新規登録後、お客様のメールに送信されてきた「【JPS eラーニングシステム】アカウントの仮登録が完了しました」をご確認ください。そのメール内にあるURLをクリックしてください(まれにお客様の迷惑メールフォルダに当該メールが入ってしまうことがございますので合わせてご確認ください。特に携帯電話キャリアのショートメールアドレスなどはご注意ください)。URLをクリックいただきますと本登録が完了いたします。

  3. URLをクリックした際に出てきた画面の「カート」ボタンを押してください。決裁画面になります。クレジットカード(Visa、Master、AMEX、JCB)か銀行振込をお選びいただき、「購入する」ボタンを押してください。

  4. クレジットカード払いのお客様は、購入手続後、本eラーニングシステムのメニュー内にある「学習」-「学習コース」をクリックいただきますと、ご購入されたコンテンツが表示されています。すぐに受講いただけます。

  5. 銀行振込のお客様は、「購入する」ボタンを押した後に指定振込先情報が表示されております。また、指定振込先情報を登録メールアドレスにメールにて送信いたします(まれに当該メールがお客様の迷惑メールフォルダに入ってしまう場合がございますのでご注意ください)。指定振込先にご入金をお願いいたします(お振込手数料はお客様ご負担とさせていただいております)。弊社にてお客様のお振込確認後、「お振込確認に関するメール」をご登録のメールアドレスに送信いたします(通常お手続は3~5営業日程度です)。本メールをご覧いただき「学習コース」のURLをクリックし、eラーニングシステムにアクセスしてください(ログインが必要な場合はご登録いただいたメールアドレスをID、ご登録いただいたパスワードにてログインをしてください)。ご購入されたコンテンツが表示されています。すぐに受講いただけます。

  6. 領収書発行については「ご購入画面」にて詳しく記載させていただいております。ご確認のほど何卒よろしくお願いします。

 

【既にID・パスワードをお持ちのお客様】

  1. すでに本eラーニングシステムのID・パスワードをお持ちの皆様は「ログイン」ボタンを押し、ID(ご登録メールアドレス)と以前設定されたパスワードを入力しログインしてください。パスワードをお忘れの皆様はログイン画面上の「パスワード再発行」をクリックいただき、パスワードの変更をお願い申し上げます。

  2. ログイン後に決裁画面になります。クレジットカード(Visa、Master、AMEX、JCB)か銀行振込をお選びいただき、「購入する」ボタンを押してください。

  3. その後のご購入手続きは、上記「初めてご利用のお客様」の4.以降と同じ流れになります。

 

【ご購入時に利用したパソコンやスマートフォンとは違うパソコンやスマートフォンでご利用されるお客様】

クレジットカードでご利用いただきました場合は、ご購入後すぐにeラーニングを利用することができます。ご購入時に利用されたパソコンやスマートフォンとは別のパソコンやスマートフォンでご利用される場合は以下の方法でアクセスください。

  • 弊社eラーニングシステムのログインページ( https://tlp.edulio.com/jpsel/ )をクリックください。

  • ログイン画面上にて、IDはご登録されてお客様のeメールアドレスを、パスワードはアカウントご登録時にお客様が設定いただいたパスワードを入力いただき、ログインしてください。

  • ログイン後、左側のメニューで「学習コース」をクリックいただきますと、ご購入いただいたコースが表示されております。こちらよりご受講をお願い申し上げます。

  • なお、パスワードをお忘れの場合はログイン画面の「ログイン」ボタンの下に「パスワード再発行」と記載がありますので、こちらをクリックしパスワード再発行をお願い申し上げます。

 

eラーニングシステムの動作推奨環境について

 

  • 端末:パソコン(下記ブラウザーを利用可能なものに限る)※各OSのサポートが切れているものはサポート対象外です。

  • タブレット:(下記ブラウザーを利用可能なものに限る)※各ブラウザーのサポートが切れているものはサポート対象外です。

  • スマートフォン:(iOS、Android) ※2018年1月1日現在において、Android端末はバージョン4.2以上で動作しますが、最新のOS以外はサポート対象外です。

  • ブラウザー:最新のブラウザー ※2017年11月1日現在において、IE 11.0以上 / Chrome / Safari / Firefox でご利用が可能ですが、各ブラウザーのサポートが切れているものはサポート対象外です。 ※ブラウザにプラグイン(Adblock等)を入れている場合には正常に動作しないことがあります。

  • ネット環境:インターネット接続が必須です。

  • メモリー:動画再生に必要なメモリ容量が必要です。

 

PMP, CAPM, PMBOK®ガイドは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。