企業沿革

当社の歴史​

グローバルプロジェクトで日本がさらにプレゼンスを高めるために、それを実現するために、「日本」における「プロジェクト」の課題を解決する「ソリューション」を提供するために当社は立ち上がりました。この想いが「日本プロジェクトソリューションズ」の社名の由来になっています。

当社はプロジェクトマネジメントに特化した「教育研修事業」から始まりました。

その後、お客様からの「実際のプロジェクトに参画してほしい」というご要望から、プロジェクトの「実行支援事業」が始まりました。

 

教育研修事業では、プロジェクトマネジメントを成功に導くための付帯する研修コンテンツのご提供をお求めいただき、現在では数多くの専門家とともに構築したビジネス系の研修プログラムをご提供しております。

 

実行支援事業では、お客様からのご要望から、プロジェクトマネジメントはもとより、その前工程である事業計画策定、ビジネスプラン策定、後工程である運用管理までを担うサービスを各種専門家とご提供しております。

ビジネス領域としては、ITソリューション、BPOソリューション、CRMソリューションなど領域に特化したビジネスをご提供しております。

 

日本プロジェクトソリューションズは、今後ともお客様の課題を解決することがお客様への価値提供と考え、創業時の想いをもとに、当社一丸となってお客様への価値のご提供に尽力してまいります。