日本プロジェクトソリューションズのCSR活動

皆様の「学び」で創業から連続し今年も寄付ができました。
研修事業の収益の一部を日本赤十字社に寄付しています。

 

2019年11月22日

日本プロジェクトソリューションズでは研修事業の収益の一部を日本赤十字に義援金として寄付しております。この取り組みを始めて7年目となります。あらゆる目標を達成させるプロジェクトマネジメントの知識と技術を「平和的なプロジェクト活動に利用していただきたい」という想いが込められています。ありがとうございました。

(写真左)代表取締役社長 伊藤 (写真左中)第3実行支援事業部 事業部長 藤原

(写真右中)第3実行支援事業部 ITソリューション第1部 部長 海老原

障がい者就労支援事業所にて「お仕事の『ダンドリ術』講座」を実施いたしました。

2019年8月17日

当社のCSR活動の一環として、障がい者またはその傾向にある方を対象に「お仕事の『ダンドリ術』講座」を行いました。お仕事のダンドリで重要な目標達成までの道のりを「細かく分ける」事をお伝えしました。焦らず一つずつ着実に達成していく事の重要性をお伝えしました。ビジネスゲームでは、ダンドリをした時の方が、ダンドリをしない時よりも明らかに成果がよくなりました。(写真)代表取締役社長 伊藤 大輔

皆様の「学び」で創業から連続し今年も寄付ができました。
研修事業の収益の一部を日本赤十字社に寄付しています。

 

2018年11月29日

日本プロジェクトソリューションズでは研修事業の収益の一部を日本赤十字に義援金として寄付しております。この取り組みを始めて6年目となります。あらゆる目標を達成させるプロジェクトマネジメントの知識と技術を「平和的なプロジェクト活動に利用していただきたい」という想いが込められています。ありがとうございました。

(写真左)教育研修事業部 部長 池内 (写真右)代表取締役社長 伊藤

障がい者就労支援事業所にて「お仕事の『ダンドリ術』講座」を実施いたしました。

2018年7月14日

当社のCSR活動の一環として、障がい者またはその傾向にある方を対象に「お仕事の『ダンドリ術』講座」を行いました。お仕事のダンドリの基本である「何を(What)」「誰が(Who)」「どこで(Where)」「いつ(When)」「いくらで(How Much)」でやるのかの重要性をお伝えしました。ビジネスゲームでは、ダンドリをした時の方が、ダンドリをしない時よりも明らかに成果がよくなりました。(写真)代表取締役社長 伊藤 大輔

皆様の「学び」で創業から連続し今年も寄付ができました。
研修事業の収益の一部を日本赤十字社に寄付しています。

 

2017年11月20日

日本プロジェクトソリューションズでは研修事業の収益の一部を日本赤十字に義援金として寄付しております。この取り組みを始めて5年目となります。あらゆる目標を達成させるプロジェクトマネジメントの知識と技術を「平和的な活動に利用していただきたい」という想いが込められています。ありがとうございました。

(写真左)第1実行支援事業部 渡辺 (写真中)代表取締役社長 伊藤

ADHDの皆様に「プロジェクトマネジメントセミナー」を実施いたしました。

 

2017年10月20日

当社のCSR活動の一環として、ADHDまたはその傾向にある方を対象に「ダンドリ術」をお伝えしました。ADHDとは、不注意、多動性、衝動性の3つの要素がみられる障害のことです。プロジェクトマネジメントの本質的な知識や技術がお役に立てば幸いです。

(写真)代表取締役社長 伊藤 大輔

皆様の「学び」で創業から連続し今年も寄付ができました。
研修事業の収益の一部を日本赤十字社に寄付しています。

 

2016年11月4日

日本プロジェクトソリューションズでは研修事業の収益の一部を日本赤十字に義援金として寄付しております。あらゆる目標を達成させるプロジェクトマネジメントの知識と技術を「平和的な活動に利用していただきたい」という想いが込められています。

ありがとうございました。

(写真左)教育研修事業部 磐上 嘉子 (写真中)代表取締役社長 伊藤 大輔

未来を担う技術者に対し「リーダーシップ」の本質を伝える。
@産業技術大学院大学 MOT関連講義

 

2016年6月25日

産業技術大学院大学にて、代表取締役社長である伊藤が「リーダーシップ」の特別講義を行いました。本特別講義では、リーダーシップの本質や源泉を、ビジネスゲームを交えて体感していただいたり、様々なビジネスシーンでの経験談を交えてお伝えしました。受講者の皆様から大変好評をいただきました。日本プロジェクトソリューションズは未来を担う技術者の皆様を応援しています。

皆様の「学び」で創業から連続し今年も寄付ができました。
研修事業の収益の一部を日本赤十字社に寄付しています。

 

2015年11月19日

日本プロジェクトソリューションズでは研修事業の収益の一部を日本赤十字に義援金として寄付しております。あらゆる目標を達成させるプロジェクトマネジメントの知識と技術を「平和的な活動に利用していただきたい」という想いが込められています。

ありがとうございました。(写真左)代表取締役社長 伊藤 大輔(写真右)業務執行役 兼 第2実務支援(PMO事業部)事業部長 倉林 公薫

未来を担う技術者に対し「リーダーシップ」の本質を伝える。
@産業技術大学院大学 MOT関連講義

 

2015年4月18日

日本プロジェクトソリューションズはこれからの未来を担う技術者を応援しています。東京都が運営する産業技術大学院大学のMOT関連の社会人学生の皆様に対し、「リーダーシップの源泉」について、代表伊藤が特別講演を行いました。リーダーシップの源泉をビジネスゲームを交えて体感いただきました。多くの皆様から好評をいただきました。「プロジェクトマネジメントで日本の仕事を変える」というスローガンを掲げています。これからを担う技術者を応援しています。

これから就職活動戦線を迎える大学3年生にエール!
@目白大学 就職支援プロジェクト

 

2014年12月6日

日本プロジェクトソリューションズではこれから就職活動を開始される大学生/大学院生を応援しています。昨年に引き続き、弊社業務執行役の尾田が母校である目白大学の就職支援プロジェクトに同窓生として参加し、自らのリアルな就職活動の経験とビジネスパーソンとして社会で活躍していくための秘訣を在校生のみなさまにお伝えさせていただきました。

皆様の「学び」で今年も寄付ができました。
研修事業の収益の一部を日本赤十字社に寄付しています。

 

2014年11月10日

日本プロジェクトソリューションズでは研修事業の収益の一部を日本赤十字に義援金として寄付しております。あらゆる目標を達成させるプロジェクトマネジメントの知識と技術を「平和的な活動に利用していただきたい」という想いが込められています。

ありがとうございました。(写真左)実務支援事業部 CRM実務支援部 部長 小金井 章代 (写真右)代表取締役社長 伊藤 大輔

未来を担う大学生へのキャリアデザイン教育支援

 

聖学院大学のキャリアデザインの講義をご支援させていただきました。弊社代表の複雑なキャリアをベースに「お仕事とは何か」をディスカッションしおおいに盛り上がりました。

未来を担う大学生を日本プロジェクトソリューションズは応援しています。

未来を担う獣医大学生へのベンチャービジネス教育

 

日本獣医学生協会(JAVS)、IVSA-J所属の獣医大学生の皆様に「獣医師×ビジネス」を主題に講演を行いました。

ビジネスモデルの重要性、起業時の最重要ポイント、起業プロジェクトマネジメントでの「目標設定の重要性」などを中心にお伝えしました。

未来を担う獣医大学生の起業、ベンチャービジネスを、日本プロジェクトソリューションズは応援しています。

研修事業の収益の一部を日本赤十字社に寄付しています。

 

JPSでは研修事業の収益の一部を日本赤十字に義援金として寄付しております。

あらゆる目標を達成させるプロジェクトマネジメントの知識と技術を「平和的な活動に利用したい」という想いが込められています。

大学発ベンチャーを応援しています。

 

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科(MBAプログラム)にて、「起業の成功率を高めるプロジェクトマネジメント」の講演を行いました。起業時に必要な「目標設定力(想像力)」、「計画力」、「実行力」について学生にお伝えしています。日本プロジェクトソリューションズは「大学発ベンチャー」を応援しております。

未来を担う大学生・大学院生の就職活動を支援しています。

 

目白大学 就職活動支援プロジェクトにて、[removed]これから就職活動を開始される在校生の方々に、プロジェクトマネジメントの知識と技術を活用した「[removed]就職活動を成功に導く “目標設定” と “ダンドリ術” 」についてお伝えしています。
日本プロジェクトソリューションズは大学生・[removed]大学院生の就職活動を積極的に支援しています。