「プロジェクト」とは期限を決めて目標を達成するための、ルーチンワーク(定常業務)から独立した活動のことを指します。

裏を返すとビジネス活動・企業活動における成長志向や外的環境変化等の、目的を持った新たな取り組みは規模に関わらず全てプロジェクト活動であると言っても過言ではありません。

当社はプロジェクトマネジメントの専門家集団として、実務レベルで貴社プロジェクトの目標達成への取り組みを支援し、事業拡大・継続性創出に貢献いたします。

 

プロジェクト実行支援サービス内容

※プロジェクト実行支援サービスのご提供プロセスと範囲につきましてはご要望に応じ個別設計いたします。

 詳しくはプロジェクト実行支援サービス担当までお気軽にお問い合わせください。

 

プロジェクト実行支援サービス提供プロセス

プロジェクト実行支援サービスでは、プロジェクト内容・貴社ニーズに応じ下記プロセスの全て、

または必要なプロセスを当社にてご支援いたします。

立上げ

プロジェクトを始める際、まずはスポンサー、決裁者等の承認を得る必要があります。

この承認を得るためのドキュメント(プロジェクト憲章)の作成、プロジェクトステークホルダーの役割・権限・関係の取りまとめなど、まずプロジェクトを世に生み出すための各種プロセスをご支援いたします。

 

計画

プロジェクト立ち上げが承認されると、期限内に目標達成するための計画立案が必要となります。

リソース・プロセス・リスク・品質・スコープ等、様々な観点からの計画準備を当社ノウハウ・経験を活用しプロジェクト成功に向けた「段取り8割」を実現する支援を行います。

 

 

実行

計画された各活動について具体的な実行に移していきます。

この過程においてはプロジェクト成功に向けた様々な成果物を創り上げていくことがミッションになりますが、当社ではこの成果物完成に向けたディレクション、また必要に応じ成果物そのものの達成を対応させて頂くことが可能です。

 

監視・

コントロール

終結

実行フェーズに入ると実務メンバーは成果物の達成が第一義になるため、品質管理・進捗管理・工程管理等のマネジメント・チェック機能は実務対応と切り分けて実行する必要があります。

またプロジェクトは新たな取り組みであり不確実性への挑戦ですから当初計画と異なる状況は必ず発生するため、この変更マネジメントが重要となります。この機能を当社が対応することにより、貴社リソースは成果物達成に最大限力を振り向けることができるようになり、よりプロジェクトの成功率を高める可能性を上げることが期待できます。

 

プロジェクトは有期的な目的達成に対する活動であることから、目標を達成した場合など、プロジェクトが終了するタイミングが必ず発生いたします。

この終了に際しての各ステークホルダー・スポンサー等との終了合意ドキュメント類の準備、またプロジェクトを通して知見として得られたナレッジの組織化(教訓のドキュメント化等)をご支援することにより、今後の貴社事業展開への一助となる筝も可能となります。

 

プロジェクト実行支援サービス提供範囲

プロジェクト実行支援サービスでは、プロジェクト運営に必要な機能につきまして、

貴社ニーズに応じた範囲の対応を当社にてご支援いたします。

プロジェクト

管理

(PMO)

プロジェクト憲章・WBS・ガントチャート他管理ツールを用いながらプロジェクト運営に必要となる要素の可視化、及びその可視化されたツールを活用しプロジェクト全体の工程管理・変更管理・会議体ファシリテーション・議事録作成・ステークホルダーマネジメントの助言・アドバイス等、プロジェクトを管理マネジメントする支援を実施いたします。

→詳しくはこちら(PMO(Project Management Office)サービスへリンク:調整中)

 

成果物達成

マネジメント

(PM)

目標達成に向けWBSにて明確化された各成果物の完成に向けた、プロジェクトメンバーへのディレクション、品質管理、ステークホルダーとの各種調整他、プロジェクトマネジャーが担う各種プロセスをご支援いたします。

様々なタスク・業務に忙殺されがちなプロジェクトマネージャーの負荷を軽減することにより、より精度高くプロジェクトの成功を志向することが可能となります。

 

成果物達成

実務

(プロジェクトメンバー)

WBS上の各種成果物の完成に向けた、作業実務そのものを当社にてご支援させて頂く事が可能です。

当社がワーキングをご支援することにより、貴社プロジェクトメンバーの皆様はコア業務へ注力することが可能となり、スムーズな納期対応・品質提供が可能となります。

 

プロジェクト実行支援サービス実務事例(一例)

プロジェクトマネジメントの知識と技術はあらゆる業種業態でプロジェクトの成功に適用できます。

さらに、お客様企業の課題や案件に合わせ、サービスやソリューションを「テーラリング」することが可能なのも

プロジェクト実行支援サービスの特徴です。

以下のプロジェクト実行支援実務事例であらゆる業種業態に対する適応力、

そしてテーラリングが可能であるとをご確認ください。

プロジェクト実行支援サービス実務事例1

ビジネスシステム構築プロジェクトへの当社支援

●プロジェクト実行支援サービス提供範囲

●プロジェクト実行支援サービス体制

クライアント企業でのビジネスマネジメント系システムの構築プロジェクトを一括受託。

クライアント企業ではビジネスシステムの老朽化に伴うシステムリニューアルおよび再構築が必須であったが、人的リソースが足りず、当社にてプロジェクトの立上げ・計画・実行・監視コントロール・終結まで一括で対応。

 

<当社プロジェクト実行支援サービス提供により得られた効果>

  • 一時的なプロジェクト人的リソース増加に対する迅速な対応。

  • プロジェクト立上から終結まで一貫したサポート体制(クライアント企業側プロジェクトスポンサーの意思決定を一貫してサポート)。

  • プロジェクトにおけるあらゆるプロジェクト実行作業を一括して対応することで、クライアント企業側を煩雑な作業から解放。

  • 当社のプロジェクトマネジメント専門家がプロジェクトマネジャーを務めることにより、専門知識をベースとした統合マネジメント、スコープマネジメント、タイムマネジメント、コストマネジメント、品質マネジメント、人的資源マネジメント、コミュニケーションマネジメント、リスクマネジメント、調達マネジメント、ステークホルダーマネジメントを実現。

→結果としてオンスケジュールで新システムが稼働。プロジェクトの後回しを回避し、迅速なプロジェクト実行に移ることで、ビジネスにおける逸失売上・利益を回避。

 

プロジェクト実行支援サービス実務事例2

オンラインマーケティングプロジェクトへの当社支援

●プロジェクト実行支援サービス提供範囲

●プロジェクト実行支援サービス支援体制

クライアント企業でのオンラインマーケティングプロジェクトを支援。

当該プロジェクトでは国内外の多くのステークホルダーが存在。ステークホルダーの要求事項を満たす要件定義からクライアント企業側のプロジェクトマネジャーを支援。

さらに、プロジェクトメンバーの人的リソース不足から、一部のワークパッケージを当社プロジェクトメンバーが担当。

 

<当社プロジェクト実行支援サービスにより得られた効果>

  • プロジェクト立上時および計画時に多くのステークホルダーとのコミュニケーションマネジメントを最適化し迅速なプロジェクト実行への移行が可能となった。

  • さらに、数多くのステークホルダーに対し、定期的かつ的確・適切なレポーティングを実施することで、手戻りの無いプロジェクト実行が実現。

  • 一部のワークパッケージにて人的リソース不足が懸念されたが、当社メンバーが担当することにより、クライアント企業をサポート。

  • PMOによるプロジェクト監視コントロール支援により、マーケティング系プロジェクトの特性の一つである「計画と実績のギャップ」を迅速に把握・分析し、実行修正、計画修正に結び付けた。

→ステークホルダー間の折衝を適切・迅速に行うことにより、調整時間に伴うコスト増大を防止。さらにプロジェクト実行中の適切なステークホルダーマネジメント、コミュニケーションマネジメント、監視コントロールを通じて、プロジェクトの大幅な遅延、停滞、停止を未然に防ぎ、プロジェクト成功を支援した。

 

プロジェクト実行支援サービス実務事例3

コンタクトセンター立上げプロジェクトへの当社支援

●プロジェクト実行支援サービス提供範囲

●プロジェクト実行支援サービス支援体制

当社メンバーがプロジェクトマネージャーのサブ要員としてプロジェクトに参画。

ツール類を利用したプロジェクト計画の立案、進捗・工程管理、各ステークホルダーとの折衝、会議体ファシリテーション等の対応を実施。

 

<プロジェクト実行支援サービスにより得られた効果>

  • 一時的な組織工数増加に対する対応

  • 専門ノウハウを活用したプロジェクト運営による、プロジェクト運営の効率化、各ステークホルダーとの調整円滑化

  • 専門知識を要する成果物達成実務への自社人員のリソース集中投入が可能

  • 自社リソースの対応優先順位の見極めが容易化

→結果として大過なくスムーズなコンタクトセンターの立ち上げが実現

 

お問合せ、ご相談窓口。

フォームからお気軽にお問合せください。

以下フォームに必要事項を入力の上、送信ボタンを押してください。

「件名」に「プロジェクト実行支援サービス」と入力ください。

*Eメールアドレスを誤って入力されますと、ご返答ができませんので、ご注意いただきますようお願い申し上げます。

プロジェクト実行支援・PMOサービス

プロジェクト実行支援サービス

プロジェクトの立ち上げから終結までのマネジメントにあたり、貴社ご要望に応じた範囲を実務レベルでご支援いたします

詳細ページ

PMO(Project Management Office)サービス

 プロジェクトマネジメントの専門家が事務局機能を担うことによりプロジェクトの成功を全面的に支援いたします。 

詳細ページ

コンサルティング・サービス (PMOサービス)

プロジェクトマネジメントのプロフェッショナルが貴社プロジェクトを直接サポート。貴社人財のOJTとしても有効です。プロジェクト実行支援ならこちら。

詳細ページ

コールセンター特化型プロジェクト支援サービス

コールセンター構築、統合、移転、業務立上・クローズ、オペレーション改善、応対品質、システム構築など、プロジェクトマネジメント×CRMの専門家がしっかりと貴社のプロジェクトを実行支援します詳細ページ

課題の見える化・解決方針策定支援サービス

多角的視点から課題抽出。表層事実から根本課題の特定・解決方針を提言。スピーディに解決に向けた具体的なアクションに取り組んでいただけます。

詳細ページ

ITソリューションサービス

ITソリューションサービス

情報システムの要件定義、設計、開発までプロジェクトマネジメントのプロフェッショナルがご支援いたします。

詳細ページ

AI ナレッジ/FAQデータマネジメントサービス

AI、チャットBotを活かすためのナレッジ/FAQデータマネジメントに関する知識提供、プロジェクトマネジメントを提供・支援いたします。

詳細ページ>※当社専用サイトをご確認いただけます。

プロジェクト管理ツール

プロジェクト管理システム開発

SaaS型プロジェクト管理システムからMS Office等を使った簡易プロジェクト管理システムまで、貴社に合ったプロジェクト管理ツールをご提供します。

詳細ページ

eラーニングソリューションサービス

eラーニングを提供している会社だからこそできる圧倒的低価格のeラーニングシステム提供。しかも事務局アウトソーシング付き。eラーニングシステムの決定版。

詳細ページ