top of page
チームでのブレーンストーミング
日本プロジェクトソリューションズアワード.png

2020~2022 英フィナンシャル・タイムズ紙 NIKKEI ASIA紙:アジア急成長企業ランキング「FT High-Growth Companies Asia-Pacific」3年連続ランクイン。

日本経済新聞社「日本急成長企業2022」100社にランクイン。

図1.png

日本プロジェクトソリューションズは、Project Management Institute(PMI)認定トレーニング・パートナー(ATP)です。

プロジェクト実行支援サービス

​(PM・PMOアウトソーシングサービス)

プロジェクトマネジメント・PMOのスペシャリストを貴社のプロジェクトに

波状の抽象的な背景

■ これらの課題を解決します。

  • 新たなプロジェクトを受注したが、PM・PMOが足りない。
  • プロジェクトはスポット業務のため必要な時だけ専門家に依頼したい。

  • プロジェクトでトラブルが発生し、プロジェクト管理の強化が急務。
  • 社内プロジェクトを推進したいが適任者がいない。

  • クライアントからPM・PMOの有資格者が求められている。

  • プロジェクト提案・入札などでPM・PMOの専門性、プロジェクト管理手法等の専門知識が求められている。

当社はプロジェクトマネジメントの専門会社として、クライアント企業様のプロジェクト成功のために、2013年からプロジェクト実行支援をご提供しております。

プロジェクトは期限のある有期間な活動です。

期限が決まっているプロジェクトに対して、自社にてプロジェクトの専門的リソースを常に準備・用意するのは事業運営的にも財務的にも課題があります。

当社は貴社のプロジェクトの課題解決のために、プロジェクトマネジメント・PMOのスペシャリストをご提供します。

品質管理PMO2.png

PM・PMO
アウトソーシングのメリット

■短時間での専門スタッフ獲

従業員採用と教育には時間とコストがかかります。専門知識と技術を有したスタッフを外部から短期間で調達することができます。

​ 

■プロジェクトマネジメント運用の早期導入

プロジェクトの専門的知識と技術を有したスタッフをご提供することで、貴社プロジェクトの状況・状態にあったプロジェクトマネジメント運用を、貴社プロジェクトの内部からご提案することができます。

 

■固定費の変動費

プロジェクトは有期的活動です。従業員を採用し固定費が発生し続けるより、プロジェクトごとに期間限定で専門会社に外注することで、変動費となり会計的なメリットがあります。

 

■柔軟な変動リソース調達

当社では発注者企業・受注者企業の双方から継続的にプロジェクト実行支援サービスのご利用をいただいています。この理由として、プロジェクトの発生や停止・中止などの状況に対応し、柔軟なリソース提供を継続的にしているためです。貴社のプロジェクト状況に応じて柔軟にリソースを調整できるメリットがあります。

​ 

メリット

■発注者側・受注者側の双方からご利用いただいています

●発注者側のプロジェクト実行支援

発注者側の企業様から本サービスをご利用いただくよくある理由(一部)

  • 適切なベンダー・サプライヤー選定をしてほしい。

  • 要件定義を高度化したい。

  • ベンダー・サプライヤーのマネジメントを高度化したい。

  • プロジェクトの進捗管理を高度化し、経営に適切な情報を提示したい。

  • 品質管理を徹底したい。

  • スケジュール遅延、コストオーバー、サプライヤー・ベンダーとのコンフリクトを改善したい。

  • 社内にプロジェクトをリードできる人がいない。

  • 第三者的視点でプロジェクトを管理し、社内政治や社員間の人間関係にとらわれずプロジェクトを推進させたい。

・・・等

 

●受注者側のプロジェクト実行支援

受注者側の企業様から本サービスをご利用いただくよくある理由(一部)

  • クライアントへのプロジェクト提案・入札案件に対して専門的知識・有資格者が必要。

  • クライアントからプロジェクト管理の徹底を指示された。

  • ​スケジュール遅延、コストオーバー、クライアントとのコンフリクトを改善したい。

  • プロジェクトのトラブルで、プロジェクト管理要員が至急必要。

  • 案件増加でPM・PMOが足りない/教育が追い付かない。

  • 案件数にバラツキがあるため、自社雇用ではなく、専門会社に委託したい。

  • PM・PMO業務もクライアントに請求できるため、高品質なPM・PMOを必要な期間委託したい。

・・・等

​ 

画像プロジェクト実行支援サービス3.png

当社をお選びいただく理由

■プロジェクトマネジメント専門会社であること

当社は、日本におけるプロジェクトマネジメント・PMOの黎明期からプロジェクトの専門会社として本サービスをご提供しています。様々な業種業態・案件の知識と経験で貴社のプロジェクトを支援します。

​ 

■当社専門スタッフは正社員であること

当社のプロジェクトマネジメント・PMOの専門スタッフは正社員です。フリーランスや登録型派遣ではありません。なお、プロジェクトマネジメント以外の特殊な知識・技能が必要な場合はご要望に応じて、弊社パートナー企業と一緒に対応いたします。

 

■米国PMI認定プロバイダー

当社は米国のPMI(Project Management Institute/プロジェクトマネジメント協会)の認定教育プロバイダー(ATP)です。また、当社には教育研修事業部があり、さらにグループではPMOの協会(一般社団法人)があります。プロジェクトの知識・技術の専門スタッフ教育、プロジェクトマネジメント理論(国際標準)をベースとしたサービス提供をしております。貴社の提案や入札案件にも有効です。

 

■プロジェクトに合わせた契約形態

貴社のプロジェクトの課題・状態・状況により、適切な契約形態でご支援いたします。当社は「労働者派遣事業者」です。業務委託契約、派遣契約により、貴社のプロジェクトを適切にご支援します。

選ばれる理由
抽象的な波

​プロジェクトフェーズにおけるご支援内容(例)

​プロジェクトフェーズにおいてよくご依頼いただくアクティビティは以下となります。プロジェクトの成果物、環境、組織能力、

予算など、総合的に判断し、以下のアクティビティの全部または一部(テーラリング)を選択し、貴社プロジェクトにジャストフィットするプロジェクトマネジメント支援をご提供いたします。

ぜひ以下お問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

立上げ.png

■ 立上げフェーズ

  • プロジェクト憲章の作成
    データ収集・整理、前提条件の整理、プロジェクト憲章作成支援

  • ステークホルダーの特定
    ステークホルダーの整理、分析評価支援、ステークホルダー登録簿作成・更新プロジェクト計画書/過去プロジェクト実績・教訓の確認

etc.

画像3.png

■ 計画フェーズ

  • プロジェクトマネジメント計画書の作成
    データ収集・整理、プロジェクトマネジメント計画書作成支援、補助マネジメント計画書作成支援

  • 要求事項収集
    ビジネスニーズの整理、要求事項分析支援、要求事項文書・トレーサビリティマトリックス作成

  • スコープ定義
    プロジェクトスコープ記述書作成、WBS作成(要素分解)

  • スケジュールの作成
    アクティビティリストの作成・順序設定、アクティビティ所要時間見積り、ガントチャート作成

  • コスト見積り
    プロジェクト予算の算定、見積
    り根拠の作成

  • 品質計画
    品質マネジメント基準の整理、品質管理測定方法策定支援、品質尺度の策定

  • チーム計画
    部門やチームの情報整理、メンバーの役割や責任の可視化、チーム憲章の作成

  • コミュニケーション計画
    ステークホルダーの情報ニーズ分析、コミュニケーション方法の選定、コミュニケーション頻度の設定

  • リスク対応計画
    リスクデータ収集・整理、リスクの特定、リスクの定性的分析、リスクの定量的分析、リスク登
    録簿作成、リスク報告書作成

etc.

画像4.png

■ 実行フェーズ

  • プロジェクト作業
    進捗状況
    の収集・整理、課題の整理・解決支援、変更要求対応、成果物状況の収集・整理、各計画書・ドキュメントの更新支援

  • プロジェクト知
    プロジェクトデータ収集、知識の体系化・共有化、教訓登録簿の作成、組織のプロセス資産更新

  • 品質マネジメント
    品質データ収集・分析、品質報告書作成、是正処置の実施、テスト・評価結果整理

  • チームマネジメント
    資源カレンダー作成・更新、プロジェクトチームの役割と責任の整理・更新、チームのパフォーマンス評価実施

  • コミュニケーションマネジメント
    コミュニケーション状況の確認、プロジェクト伝達事項の共有、コミュニケーション方法の更新

  • リスク対応策実行
    リスク対応状況の整理、リスク対応の有効性確認、リスク登録簿の更新、リスク報告書の更新

  • ステークホルダーエンゲージメント
    ステークホルダーの関心度・影響度確認、ステークホルダーの課題・懸念事項の解消、ステークホルダー登録簿更新

etc.

画像5.png

■ 監視・コントロールフェーズ

  • プロジェクト作業の監視・コントロール
    プロジェクトデ
    ータの分析、作業パフォーマンス状況収集、作業パフォーマンス報告書作成、変更要求対応、各計画書・ドキュメントの更新支援

  • スコープコントロール
    スコープベースラインの差分評価、変更要求状況の整理、要求事項文書の更新

  • スケジュールコントロール
    スケジュールベースラインの差分評価、EVMの実施、スケジュール関連文書の更新

  • コストコントロール
    コストベースラインの差分評価、EVMの実施、コスト関連文書の更新

  • 品質コントロール
    テストとプロダクト評価支援、作業結果のレビュー検査、品質測定結果の収集・整理、検証済成果物の納品、品質関連文書の更新

  • チームコントロール
    チーム資源利用状況確認、チームの問題特定・調査・分析・課題解決、チーム資源関連文書の更新

  • コミュニケーションの監視
    コミュニケーションの有効性確認、ステークホルダーの要望対応、コミュニケーション関連文書の更新

  • リスクの監視
    リスクの追跡・変化の監視、リスク対応策の有効性評価、新たなリスクの特定、リスク関連文書の更新

  • ステークホルダーエンゲージメントの監視
    ステークホルダー関与の監視・分析、ステークホルダーエンゲージメント関連文書の更新

etc.

終結.png

■ 終結フェーズ

  • プロジェクトクロージング
    最終成果物の納品・移管、プロジェクト終了報告書作成支援、振り返り実施・整理、プロジェクト文書最終版の保管

etc.

ご支援内容
pexels-fauxels-3183150 (1).jpg

お気軽にご相談ください。

まずは貴社の課題をお聞かせください。

​適切なソリューションをご提案いたします。

プロジェクト実行支援お問合せ

​メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

サービスのご説明/ご注文/お見積りなど、フォームからお気軽にお問い合わせください。

以下フォームに必要事項を入力の上、送信ボタンを押してください。

「件名」に「プロジェクト実行支援サービス」と入力ください。

*eメールアドレスを誤って入力されますと、ご返答ができませんので、ご注意いただきますようお願い申し上げます。

ご入力ありがとうございます。送信されました。

当社営業時間内にご連絡をさせていただきます。

​お電話でのお問い合わせ

サービスのご説明/ご注文/お見積りなど、コールセンターへお気軽にお問い合わせください。

コールセンターのオペレータに「プロジェクト実行支援サービス」の件であることをお伝えください。

※コールセンター営業時間 平日9時~18時

​​03-6869-7573

当社のプロフェッショナル社員が対応します。

日本プロジェクトソリューションズ.png

関連サービス

プロジェクト実行支援サービス

プロジェクトの立ち上げから終結までのマネジメントにあたり、貴社ご要望に応じた範囲を実務レベルでご支援いたします。

詳細ページ

PMOコンサルティング・サービス 

プロジェクトマネジメントのプロフェッショナルが貴社プロジェクトを直接サポート。貴社人財のOJTとしても有効です。プロジェクト実行支援ならこちら。<詳細ページ

ITソリューションサービス

情報システムの要件定義、設計、開発までプロジェクトマネジメントのプロフェッショナルがご支援いたします。

詳細ページ

業務プロセス改善支援サービス

イマある業務を“見える化”して課題を特定し、その解消に向けた業務プロセス改善施策の立案から実行、定着までを支援するサービスです。

詳細ページ

経理業務改善サービス

経理業務の効率化、残業削減、人件費(固定費)の変動費化を、経理業務に関するプロジェクトマネジメントのプロフェッショナルがご支援いたします。<詳細ページ

AIチャットボット構築・保守運用サービス

企業用ChatGPTを活用したDXソリューションで人件費削減・工数削減。外部・内部からの問い合わせ対応を自動化。

詳細ページ

RPA導入・運用支援サービス

間接業務や事務処理業務をロボットで自動化し、業務効率を高めるRPAの導入・運用をご支援いたします。RPAの導入・運用ならこちら。

詳細ページ

グローバルITエンジニアサービス

バイリンガル(日本語・英語)のITエンジニアチームの導入をいたします。バイリンガルIT人財をお探しの方はこちら。

詳細ページ

コールセンター立ち上げ支援サービス

コールセンター構築に特化したサービス。当社のプロフェッショナル担当者による要件定義・コールセンター設計・プロセス設計・組織設計・マニュアル策定・各種機器選定/設定/導入、人材教育などを支援します。<詳細ページ

PMO(Project Management Office)サービス

プロジェクトマネジメントの専門家が事務局機能を担うことによりプロジェクトの成功を全面的に支援いたします。

詳細ページ

PMOアドミニストレータ・サービス

貴社のプロジェクトマネジャーを進捗管理、会議調整、環境整備、ドキュメント作成、チームコミュニケーション等で支援し、貴社のプロジェクトのスピードと品質を高め、プロジェクトの成功を目指します。<詳細ページ

品質管理PMOサービス

成果物の手戻り防止、納品時・納品後のクレーム防止。専門PMOによる品質管理計画、実行、監視コントロールをご提供します。

詳細ページ

SCM導入・改善サービス

SCM導入・改善に向けた要件ヒアリング、現状把握、計画策定、環境構築、運用を、プロジェクトマネジメントのプロフェッショナルがご支援いたします。詳細ページ

データ移行サービス

貴社の大切なデータを旧システムから新システムへプロジェクトベースで移行のご支援をします。DX時代のデータ移行プロジェクト支援をお探しの方はこちら。<詳細ページ

FAQ 構築・改善・運用 支援サービス

FAQによるコールセンターの呼量削減。コールセンターFAQのスペシャリストが、貴社に最適なソリューションをプロジェクトベースでご提供します。

詳細ページ

課題の見える化・解決方針策定支援サービス

多角的視点から課題抽出。表層事実から根本課題の特定・解決方針を提言。スピーディに解決に向けた具体的なアクションに取り組んでいただけます。

詳細ページ

コールセンター特化型プロジェクト支援サービス

コールセンター構築、統合、移転、業務立上・クローズ、オペレーション改善、応対品質、システム構築など、プロジェクトマネジメント×CRMの専門家がしっかりと貴社のプロジェクトを実行支援します。<詳細ページ

bottom of page