イベント画像.png

 映像型eラーニング

 

トップビジネスパーソンが知っている

「イベント学」

(9PDU) 

PMP®更新学習でMBAの内容が学べます

● 時間と場所を選ばない効率的な学習

● 映像型eラーニング

● オンライン修了書発行

● 領収書発行/低価格

R.E.P.,REP,日本プロジェクトソリューションズ,JPS,

あの大規模イベントは、どのように企画され、マネジメントされ、成功に導かれたのか。

気になった事はありませんか?

「イベント」には多種多様な形態があります

音楽イベント、大規模ビジネス会議、企業ブランディングのためのイベント、株主総会、五輪等のスポーツイベントなど、全ての業種業態で何かしらの形で実施されているアクティビティです。

またイベントは、企業でも様々に活用されているダイレクトコミュニケーションの手法です。

​ 

イベントのプロジェクトの特徴として、「期限を動かすことが極めて困難である事」、スケジュールだけではなく「イベントリスク、コスト、リソース、クオリティ」のバランスが極めて重要である事」が挙げられます

この極めて特殊なイベントのプロジェクトマネジメントから、多くのプロジェクト成功のための気付きが得られます

また、イベントのプロジェクトに求められる全体視点とバランス感は、まさにトップビジネスパーソンが日々のビジネス活動で実践しているものでもあります。

「イベント」は人類の文化の中で、約5,000年以上の歴史があります。

この機会にイベントのプロジェクトマネジメントを学び、人間力を高めてみませんか?

講師は「イベント学」の第一人者であり、メディアにも数多く取り上げられている現役の大学教授、日本イベント協会及びイベント学会の理事です。

軽快な語り口で、内容も分かりやすく、楽しく学べます。

※本映像は2020年撮影の映像です。

合計9PDUsの映像型eラーニングです(Ways of Working:4.5PDUs/Business Acumen:4.5PDUs)。

当社はPMI®に認定された認定教育パートナー(ATP)です。安心して学べます。

映像型eラーニングで、お持ちのパソコン、スマートフォンでいつでもどこでもテレビを見ている感覚で学べます。

銀行振込可。オンライン領収書発行可。受講終了後すぐに発行されるメール形式修了書。クレジットカード決済の皆様は即時受講可能です。

以下の「詳細」をぜひご確認ください。

【映像時間合計】約2時間25分(映像は学習しやすいように30分前後のコンテンツに分かれています)。

【標準学習時間合計】約9時間9分(映像学習、シンキングタイム、エクササイズ、クイズ、修了クイズ、復習時間などを考慮した標準的な学習時間です)。

 

「MBAコース」シリーズ

トップビジネスパーソンが知っている「イベント学」

eラーニング講座目的

 

■実務を重視した「実践型」の講義で、各回、企画・計画づくりに役立つ「型(フォーマット)」を学ぶ。

■期限(〆切)、リスク、コスト、品質等のバランス感を学ぶ。

​■イベントのプロジェクトに関する知識と技術から様々なインサイト(洞察)を得る。

本講座の特徴

 

  • テレビを見ているように、映像を見ながら学べる講座。

  • 難しい理論を学ぶのではなく、講師の経験等を交え、楽しく受講できる講座。

  • トップビジネスパーソンが実践し、プロジェクトを成功に導くための「全体感覚」や「バランス感覚」をイベントプロジェクトマネジメントから学べる講座。

受講対象者

 

  • キャリアアップを目指す皆様

  • 管理職、経営管理者、マネジメント層の皆様、またはこれらを目指す皆様

  • ​イベントプロジェクトを担当されている、またはする可能性がある皆様

  • PMP®やPgMP®などの更新の皆様

 

学習時間/PDU取得について

 

  • 映像時間は合計約2時間25分です。映像は学習しやすいように30分前後のコンテンツに分かれています。通勤・通学・お仕事の合間などにご自身のパソコンやスマートフォンで動画を見ながら楽しく集中して学べます。

  • 標準学習時間は合計約9時間00分です。映像学習、シンキングタイム、クイズ、修了クイズ、復習などの時間を考慮した標準的な学習時間です。

  • PMP®、PgMP®の皆様は、合計9PDUs取得できます。内訳は、Ways of Working:4.5PDUs、Business Acumen:4.5PDUsです。

  • 最終クイズ(修了確認クイズ)にご回答いただき70点以上を獲得しますと、すぐに発行されるメール形式修了書を発行し、修了認定、PDU付与を行います。修了書にProvider ID、Activity Name、ID、PDU Claim Codeなどの詳細が記載されています。(なお、最終確認クイズは映像型eラーニングを全てご覧いただいていれば全問回答いただけるレベルとなっておりますのでご安心ください。また合格まで何度でもクイズにチャレンジいただけますのでご安心ください。)

【ご注意】

お客様からの修了書発行のさらなるスピードアップのご要望を受け、本コースを含む新たに制作されたコースではメール形式の修了書を採用しています。受講終了後、即時発行し、eラーニングシステムの画面に表示いたします。また、ご登録いただいたメールアドレスにメールとして修了書が送信されます。本コースでは紙やPDFによる修了書は発行いたしませんので予めご了承ください。
ご受講者様のメーラーやメールサーバの設定によっては、合格後のPDU申請に関する各種情報が記載されたメールが迷惑メールフォルダに入ってしまう可能性がありますので、あわせてご確認ください。

コンテンツ/教材

 

  • パソコンからアクセスいただくと、教材と映像教材が同時に見れます。教材と映像教材の表示比率(拡大・縮小)の変更ができ、受講者様のお好みのサイズで学ぶことができます。

  • スマートフォン、タブレットからアクセスいただけますと、教材と映像教材が見れます。

  • 基本教材はパソコンまたはスマートフォンで表示されます。印刷などは不要です。(ダウンロードはいただけません)

 

<以下サンプル画面>