新入社員・若手社員のための「数学的ビジネス思考研修」

これは厳しい受験戦争を勝ち上がってきた証であり、このことを新入社員に諭したところで変化がなかなか現れないのが現実ではないでしょうか。

これを解決するには、学生脳からビジネス脳への転換が必要になってくるのです。
しかし、数学的な発想をすると結局正解を求めることになるのではと思われるかもしれません。答えはNoです。
「数学的ビジネス思考」とは、数学を使って論拠を得て推測することの大切さを学んでいただくものです。
 
ここで皆さんに質問です。
 

問題:積載量4トンのトラック(箱型)の荷台にはどれだけのゴルフボールを積み込むことができるでしょうか
 
今、あなたの脳はどんな働きをしたでしょうか?
 
「荷台の容量」「ゴルフボールの直径」」などのデータがなければ回答できないと考えませんでしたか?

この思考こそが学生脳であり正解を求めようとする思考の癖なのです。

プログラムの概要

ビジネスはヒト・モノ・カネを動かし進めていくもの。ゆえに数字とは無縁ではいられません。
どんなに論理的思考を学んでも、数字で考えたうえで数字でアウトプットを出せなければビジネスの現場では活躍できないのです。
この研修は「数字を読み取り、加工し、評価する」という基礎的なスキルにはじまり、仕事を大まかに数字で捉える推定力や、説得するためにわかりやすく数字やグラフで伝えるためのエッセンスなど、ビジネスパーソンに欠かせない数的能力を1日で総合的にトレーニングするプログラムです。

プログラム終了後の目指す状態
  • 報連相の中に数字が組み込まれている

  • プレゼン資料に数的工夫が組み込まれている

  • 説得力があり端的な説明ができる

プログラムの内容

数字と仲良くするコツ

突然ですが、昨日の活動の報告書を書いてください

 

数字を読み取り、加工し、評価する

この営業部長の数字の読み方にだめ出しをしてみてください

 

ビジネスを数字で捉える

あなたの会社のビジネス、市場規模はざっくりどのくらいですか

 

数字を使ってコミュニケーションする 

3分間で説得する数字とグラフとは

 

総合演習

○○社の「強み」と「弱み」、数字を使ってプレゼンしてください。
 

新人・若手社員は、すぐに正解を求めようとする!

このような課題はありませんか?
講師紹介

深沢 真太郎
Shintaro Fukasawa
 

  • ビジネス数学の専門家BMコンサルティング株式会社代表取締役

  • 多摩大学非常勤講師

  • 公益財団法人日本数学検定協会「ビジネス数学検定」国内初の1級AAA認定者

 

経歴

  • 幼少の頃より数学に没頭し、大学院にて修士号(理学)を取得。予備校講師を経験後、主に外資系企業でファッションビジネスに携わる。2011年に「ビジネス数学」を提唱する研修講師として独立。

  • 数字に苦手意識を持つビジネスパーソンを劇的に変えている。その独特な指導法は「史上最強にわかりやすい」「数字を使える人財に変身させる」と好評。これまでに延べ6,000人以上を指導し、担当した講義は100%リピート依頼がくる人気講師である。

  • 主な著書にベストセラーとなった『数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』、『そもそも論理的に考えるって、何から始めればいいの?』(いずれも日本実業出版社)、『仕事に使える数学』(ダイヤモンド社)など多数。

  • 一部は日本の大学で教科書指定され、中国・台湾・韓国などでも多くの学生やビジネスパーソンに読まれている。

  • 人生のテーマは「数字が苦手な人を0(ゼロ)にする」

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。


※メールアドレスを間違ってご入力されると、返信ができませんので、正しくご入力をお願いいたします。

※スムーズなご連絡のために、お電話番号のご入力にご協力をお願いいたします。

お問い合わせはこちら