PMBOK®ガイド 第6版発行の最新情報

PMP試験変更.png

【情報追記】

●追記:PMBOK®ガイド 第6版の日本語訳PDF版が予定通りリリースされました。

なお、2017年9月7日現在、日本語版はPDFのみでの提供となっております。PDF版のダウンロードは米国PMIのメンバー登録が必要となっております。詳しい情報は米国PMI専用サイトをご確認ください。(2017年9月7日追記)

 

●追記:日本プロジェクトソリューションズでは、PMBOK®ガイド 第6版の書籍版の販売は行っておりません。

PMBOK®ガイド日本語版につきましてはPMI日本支部のウェブサイト(https://www.pmi-japan.org/bookstore/pm_std/pmbok6b.php)にてご購入いただけます。

 

PMBOK®ガイド 第6版のご紹介ページにて、「2017年第1四半期」にPMBOK®ガイド 第6版(英語版)が発行される旨お知らせさせていただきましたが、米国PMI®本部より「2017年第3四半期」にPMBOK®ガイド 第6版(日本語版を含めた、多言語同時)がリリースされる予定との情報アップデートがございましたが、下記のとおり、具体的な日にちが発表されました。

 

【英語版】

・PDF版:2017年09月06日

・書籍版:2017年09月06日

 

【日本語版(全11ヶ国語翻訳版)】

・PDF版:2017年09月06日

・書籍版:2017年10月15日

 

※上記の日時は変更になる場合場ございます。

※ PDF版は、PMI®会員限定でダウンロードが可能です。

 

また、PMBOK®ガイド第6版への試験内容の変更は、PMP®の場合は2018年3月26日、CAPM®の場合は2018年第1四半期~第2四半期とされています。

 

PMBOK®Guide第6版への試験切り替え時期】

 

・PMP®:2018年3月26日(月)

・CAPM®:2018年第1四半期(1月~3月)~第2四半期(4月~6月)

 

当ページでは、PMBOK®ガイド 第6版の最新情報を日本語訳で分かりやすく(改訂後の内容や勘所を含めて)ご紹介して参ります。

今回お伝えする記事は、PMI®にて公開されている情報、また海外の様々な第6版に関する情報など、日本プロジェクトソリューションズ株式会社が入手できている情報を分析し、それらを統合し意訳しています。

PMI®による最終レビューにより、内容の変更、表記の変更も予測されます。予めご承知おきください。

 

日本プロジェクトソリューションズでは、PMBOK®ガイド 第6版の最新情報が届き次第、PMBOK®ガイド 第6版に関する詳細を

随時アップデートいたしますので、PMBOK®ガイド 第6版関連情報をいち早く日本語訳にてご覧になりたい方は定期的に当ページにお越しください。

 

R.E.P.,REP,日本プロジェクトソリューションズ,JPS,

PMOBK®ガイド 第6版(日本語版)の勘所とは?

PMBOK®ガイド 第6版の勘所について現状分かる限りの内容をお知らせいたします。

 

1)PMBOK®ガイド 第6版改訂では、「知識エリアの数」に変更は発生しないことが予測されます。

2)PMBOK®ガイド 第6版改訂では、「アジャイルへの適合」がより強化されることが予測されます。

3)PMBOK®ガイド 第6版改訂では、「PMO」に関する定義や役割等の内容が大幅に強化されることが予測されます。

 

<注記>

上記内容は、PMBOK®ガイド 第6版の米国PMI®より開示された情報を参考とし、弊社独自に解析・分析した内容になります。

PMI®にて最終的に確定されるPMBOK®ガイド 第6版の改訂内容と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

PMOBK®ガイド 第6版(日本語版)具体的な変更内容とは?

●第6版では、実務での適応性、および実践的な部分に重きをおいているため「アジャイルに関する内容」が加わり、下記3点が強調されるポイントとなる予測です。
 

  1. 戦略およびビジネス知識

  2. PMI®タレント・トライアングルに関する情報

  3. 現在の市場における成功のために必要不可欠なスキル

 
●また、プロジェクトマネジャーとしての競争力を高めるために必要なスキルセットについて、
PMのタレント・トライアングルに新たな章が含まれる予測です。
 
<PMI
®タレント・トライアングル>

  1. テクニカルプロジェクトマネジメント (Technical)

  2. リーダーシップ (Leadership)

  3. 戦略とビジネスマネジメント (Strategic & Business Management)

 
●現在のPMOBOK®ガイド第5版は5つのプロセス群、10の知識エリアになっていますが、
これらは維持され、新しい知識エリアはないという予測です。
 
<5つのプロセス群>
1. 立上げプロセス群
2. 計画プロセス群
3. 実行プロセス群
4. 監視・コントロール・プロセス群
5. 終結プロセス群
  
●10の知識エリアの数に変更はありませんが、2つの知識エリアの名称が変更される予測です。

●新たに3つの新しいプロセスが追加され、2つのプロセスが削除される予測です。
また、7つのプロセス名が変更される予測です。

1. 新たに追加されるプロセス
 
1) 実行プロセス群-プロジェクト統合マネジメント
 「プロジェクト知識のマネジメント(Manage Project Knowledge)」
 
2) 実行プロセス群-プロジェクト・リスク・マネジメント
 「リスク対応策の実行(Implement Risk Responses)」
 
3) 監視・コントロールプロセス群-プロジェクト資源マネジメント
 「資源のコントロール(Control Resources)」

2. 削除されるプロセス
 
1)調達終結(「プロジェクトやフェーズの終結」プロセスに統合)
 
2)アクティビティ資源見積り(アクティビティ所要期間見積に統合)

3. 変更されるプロセス名

PMOBK®ガイド 第6版 改定後のPMP®試験に関しまして

PMBOK®ガイド 第6版 改訂後の試験内容への切り替え時期は、2018年第1四半期との情報が米国PMI®本部よりございました。

 

【PMP®資格取得サポートについて】

 

日本プロジェクトソリューションズでは、PMP®資格取得支援もトータルで行っています。

サービスご利用開始(学習開始)から最短3か月(※1)で、合格までの学習・受験申請(※2)・受験までのサポートで、皆さまのPMP®受験をサポートいたします。

※1 トータルの学習時間は150時間ほど(1日平均2時間)になります。

※2 万一の時の監査対応サポートも含みます。

 

また、ご利用者様にはもれなく、弊社サポートでこれまでに合格された皆様の実績をもとにした、合格メソッド(定価5,000円相当)をプレゼントしております。

 

合格までの学習プラン(※3)のご提案や定期的な学習進捗確認サポートと併せて、英語で申請が必要な受験申請レジュメも全て日本プロジェクトソリューションズにて翻訳代行を実施しております。
 

皆様がPMP®受験の学習に集中できるようサポートいたしますので、これからPMP®の受験をお考えの方はぜひ、日本プロジェクトソリューションズまでお気軽にご相談ください。

※3 PMP®受験に必要な35時間の公式学習時間も、PDU取得シリーズeラーニングコースでご提供しております。

 

■PMP®資格取得支援サービスの公式サイトはこちらhttps://goo.gl/E7VN8R


また、PMP®受験要件に必要な35時間の公式学習時間の取得には、多くの皆様に受講いただいております、「PDU取得シリーズ eラーニング」「PMP®受験対策セットコース」が大好評です。

もちろん、2015年12月1日以降の新CCRプログラムのサブ・カテゴリーにも対応しております。
 

日本プロジェクトソリューションズでご提供している「PDU取得シリーズ eラーニング」は、時間と場所の制約がない学習、業界最安値圏内安心の低価格(領収書発行OK)、大量公式学習時間(35時間一括OK)の取得が可能です。
 
■PDU取得シリーズeラーニング(新CCRサブ・カテゴリー対応)の公式サイトはこちら

【PR】PMP®資格更新にPDUをリーズナブルに、効率的に取得しませんか?ご利用実績No.1※1のPDU取得シリーズ eラーニング 

PMP®資格者の資格維持を応援。

圧倒的な低価格(1PDUあたり¥1,172~)、都合に合わせていつでも・どこでも学習可能なeラーニングサービスをご提供いたしております。圧倒的な実績(ユーザ法人数 4,295社(校)/ 累計学習者数 2663万人以上)に裏づけされた高品質なeラーニングサービス(※2)です。

 

詳細は以下のURLをクリックしご確認ください。

https://www.japan-project-solutions.com/epmi

 

 

【PR】PMBOK®ガイド第6版 概要講座 eラーニングリリース

eラーニングで最新のPMBOK®ガイド情報をいち早く理解・学習することができます。

PMBOK®ガイド第6版の概要をいち早くキャッチアップ!

PMBOK®ガイド第6版の概要について総合的に理解・学習できるeラーニングコースを、日本プロジェクトソリューションズよりリリースいたしした。

 

第5版と第6版の差分についての理解、PMBOK®ガイド第6版が目指す新しいプロジェクトマネジメントの姿、および新しいプロジェクト・マネジャー像の理解、PMBOK®ガイド第6版のプロジェクトマネジメントの理解を目的としたeラーニングで、最新情報を効率的に把握することができます。

 

PMP®有資格者の方、これからPMP®を取得予定の方、PMBOK®ガイド第6版の最新情報を把握したい方はぜひ、この機会に本eラーニングをご活用ください。

 

PMBOK®ガイド第6版 概要講座 eラーニングの詳細情報はこちら https://www.japan-project-solutions.com/--pmbok-6

 

PMP試験変更.png

※PMP,CAPM,PMBOK®GuidePMI Talent Triangleは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。

※1 ネットラーニング正規代理店 BtoC直販 カテゴリ 2015年、2016年 実績。

※2 eラーニング提供元:ネットラーニング社実績 2015年7月15日現在。 

出典:ProjectManagement.com

(https://www.projectmanagement.com/blog-post/19415/PMBOK--Guide-6th-Edition-will-be-released-towards-the-end-of-2017---what-will-change--)