WBSとは?

WBSとは?

皆さんは大きなステーキを食べる時にどのように食べますか?

 

多くの方はナイフとフォークで細かく切って、ひとつひとつ食べると思います。

なぜなら大きなステーキは一度に食べられないからです。

 

実はプロジェクトも同じです。

プロジェクト憲章で設定した目標やスコープ記述書で定義したプロジェクト範囲を一度で達成することは困難です。

目標や作業範囲を「要素」に細分化し、ひとつひとつ達成することで、大きな目標を達成していきます。

 

この目標を要素に細分化し「何をすべきか」を導く技術をWBS(Work Breakdown Structure:作業分解図)と言います。

WBSは「ツリー状」をしたフレームワークです。

 

最終目標を細分化したものを「成果物」といいます。

WBSではさらに成果物を構成している要素に分解します。

これを一般的に「要素成果物」といいます。

最後に要素成果物をどう作り出すかを明らかにする「活動」を記載します。

 

このように要素に分解していくことを一般的に「要素分解」といいます。

WBSでは、最終目標をレベル1、成果物をレベル2、要素成果物をレベル3、活動をレベル4などと表現することもあります。

また一般的にレベル3の要素成果物を「ワークパッケージ」、レベル4の活動を「アクティビティ」と呼ぶことがあります。

 

どのくらいサイズに要素分解すればよいのかという質問が常にあります。

 

例えばステーキを細かく切って食べたい人もいれば、大きく切って食べたい人もいます。

細分化が細かすぎるとこの後の進捗管理に工数がかかりますし、細分化が大雑把すぎると進捗情報が見えにくくなります。

何度かプロジェクト経験を経て自分に合ったサイズを見つけていきましょう。

 

(出所)担当になったら知っておきたい「プロジェクトマネジメント」実践講座 https://www.amazon.co.jp/dp/4534054696

 

目次へ戻る

 

【PR】大好評<重版決定>:成果を出すプロジェクトマネジメントの実践的書籍

この度、日本プロジェクトソリューションズ株式会社では、今までの知識や経験、実績を評価いただき、プロジェクトマネジメントの実践的書籍を全国販売させていただくこととなりました。この1冊でプロジェクトマネジメントの実践的基礎が学べ、実践できます。また、個人の皆様におかれましては、キャリア形成に有用な知識と技術になっております。ぜひご覧ください。

 

  • Amazon 「プロジェクトマネージャ」ランキング最高1位

  • honto 「経営実務ランキング」最高1位

  • 八重洲ブックセンター「Weekly Top10」最高2位

  • Amazon 「経営理論」ランキング最高5位

  • 丸善・丸の内本店 「週刊ベストランキング」最高5位

 

担当になったら知っておきたい「プロジェクトマネジメント」実践講座
日本実業出版社
Amazon専用サイトはこちら ⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/4534054696

 

【PR】即実践型プロジェクトマネジメント研修

日本プロジェクトソリューションズでは、「今日から使える実践的プロジェクトマネジメント研修」を提供しています。複数のプロジェクトマネジメント理論の共通点と豊富なプロジェクトマネジメント経験から生み出された弊社独自のプロジェクトマネジメント知識体系「即実践型プロジェクトマネジメント研修」をベースに研修をご提供しています。段取り力に悩む企業の皆様は是非ご検討ください。
弊社専用サイト: http://www.japan-project-solutions.com/#!training-3stage-pm/c1jtg